屋外彫刻調査保存研究会会報6号 (2020年1月24日発行)

投稿論文
・坂口英伸「小野田セメント株式会社によるセメント彫刻の設置とメンテナンス活動に関する考察」
・飯盛希「近代日本における彫刻の概念について ——脱分化の志向と木彫の系譜——」

特集 ブールデルと清水多嘉示
・井上由理「ブールデルに師事した日本人」
・黒川弘毅「ブールデル・インパクトとは何か?——清水資料研究の動力——」

屋外彫刻作品等の調査・保存
・立花義彰「戦争の記憶と忘却——掛川平和観音像研究補遺」

研究・批評
・研究ノート:松尾豊「屋彫研活動の多様性とアートの公共性——パブリックアート研究、及び地域連携授業と納富介次郎の役割——」
・展評:篠崎未来「生誕130年 佐藤玄々(朝山)展」
・書評:野城今日子「小田原のどか編『彫刻1』」