屋外彫刻調査保存研究会会則

第1章  総 則
(名 称)
第1条 本会の名称は、屋外彫刻調査保存研究会(The Japan Institute for the Survey and Conservation of Outdoor Sculpture)とする。
(目 的)
第2条 本会は、屋外に設置された彫刻・記念碑(以下「屋外彫刻等」という)について、状態を調査し、その保守と保存方法について、研究するとともに、文化的財産としての保存と普及を図ることを目的とする。
(事 業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
2 屋外彫刻等の学術的調査・研究を行い、これを記録する。
3 屋外彫刻等の保存・修復に関する科学的な研究を行う。
4 地域での屋外彫刻等の保守・保存・活用に関して、所有者、管理者、作者、 美術史家、保存・修復に携わる専門家、施工者間の協力を図る。
5 適時に地域と結びつく事業を行い、研究会・研究発表会・講習会等を開催し、会報を刊行する。

第2章  会 員
(会 員)
第4条 本会の会員は、次の2種とする。
2 正会員
3 賛助会員
(正会員)
第5条 正会員は、本会の目的に賛同し、屋外彫刻等の保存に寄与しようとする個人、及び法人とする。
(賛助会員)
第6条 賛助会員は、本会の目的に賛同し、事業の運営に援助を与える個人、及び法人とする。

第3章  役員及び運営委員会
(役 員)
第7条 本会は、次の役員をおき、総会での正会員の互選によって定める。
2 会長   1名   本会を代表し、会務を総括する。
3 運営委員 若干名  庶務を総括し、会長を補佐する。
4 会計   1名   運営委員の中から選出され、本会の会計を掌握する。
5 監事   2名   会計及び役員の職務を監査し、総会で報告する。
(任 期)
第8条 役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。
(運営委員会)
第9条 運営委員会は、本会の事業の目的を達成するため、会長及び運営委員が構成する。

第4章  総 会
(総 会)
第10条 本会の目的と事業は、総会において承認される。
(総会の開催)
第11条 通常総会は、年に1回開催し、会長が召集する。ただし、運営委員会が必要と認めたとき、臨時総会を開催し、本会の円滑な運営を図るものとする。

第5章  会 計
(経 費)
第12条 本会の経費は、会費、寄付金等をもってこれに充てる。
(会 費)
第13条 正会員の会費は、年額5,000円とする。
2 賛助会員の会費は、一口年額を20,000円とする。
(会計年度)
第14条 本会の会計年度は、4月1日から翌年の3月31日までとする。

第6章  会則の変更
(変更規定)
第15条 会則の変更は、総会において出席会員の3分の2以上の承認を受けることとする。

第7章  補 則
(補足規定)
第16条 この会則を施行するために必要な諸規定は、運営委員会で別に定める。
附 則
この会則は、1997年(平成9年)6月2日、本会設立総会により定め、即日、施行する。